ゲームの歴史カテゴリの記事一覧

オンラインゲーム

一口にゲームと言ってもあまた種類があるのをご存じですか? 今では、ゲームと言えば、「コンピューターゲーム」をイメージする人が多いです。 「コンピューターゲーム」でどんなものがあるかあなたは知っていますか?


今の時代では、選択できないほどのゲームの種類があります。さらに、ゲームソフトの値段も年々高騰しているようです。 子供のおもちゃ自体、最近、本当に高騰しているという意見をよく聞きます。しかし、親子のコミュニケーションにも一役、立ちますし、自分たちの好みに合ったものを選んで遊ぶことが大事だと思います。 特に、「オンラインゲーム」の場合はパソコンがあればできますし、最近は無料でできるゲームも増えてきています。


今の時代、平均して一家に1台パソコンがあります。 「オンラインゲーム」のすばらしい点をあげるとすれば手軽さです。 注意が必要な「オンラインゲーム」もあります。それは高いパソコンスペックを要求する「オンラインゲーム」です。基本的にはネットにつながったパソコンと必要なソフトさえあれば問題ない場合が多いのですが、そういったものもあるということだけ気をつけておきましょう。

家庭用ゲーム機

ゲームウォッチを見たことがありますか? ゲームウォッチは、任天堂が世界に先駆けて開発した、携帯型ゲーム機で、昭和50年代後半に発売されました。 ゲームウォッチが発売されるまでは、持ち運びできるゲームと言うと、トランプや花札、パズルのようなゲームくらいしかありませんでした。



当初は、子供向けのゲームソフトの方は、多く売られていました。 しかし、子供向けのゲームでは飽き足りない大人たちのために、大人向けのゲームも発売され、ゲームを楽しむのは子供だけでなく、大人もゲームを楽しむようになったのです。 現在は、ゲーム機が家になくても、パソコンや携帯があれば、ゲームをすることができるので、気軽にゲームを楽しむ人が増えました。


また、インターネットにつなげられる、最新機種のゲームが登場したおかげで、ゲームの対戦相手がすぐ側にいなくても、ゲームができるので、とても便利です。 10年後のゲームは、今と、どのように変わっているのか、わかりません。 しかし、何年経っても、ゲームがなくなることはなく、今よりもっと、ゲームを必要とする人が多くなり、ゲームは人々を楽しませ続けることでしょう。

コンピューターゲーム

80年代以降流行しだした、コンピューターゲームは「ゲームの代名詞」にもなっています。大変たくさんのジャンルがあります。 ポータブルのコンピューターゲームは小さくて軽いのでバッグに入れておき、電車の中や仕事の休憩中などに楽しんでいる人をよく見かけるようになりました。 テレビゲームにしても、ポータブルのゲームにしても、ジャンルも豊富で魅力的なものがたくさんあります。あなたならどんなジャンルのゲームソフトに魅力を感じますか?


ゲームでは、現実と違った世界を体験することができます。現代社会では到底無理な冒険や恋愛、戦闘などが安全に楽しめます。それに死んでも生き返ることができます。 ですが、現実に私たちの置かれている世界はゲームの世界とは違い、人間関係、仕事、学校、家族など様々なしがらみがあります。ですからゲームの世界に逃避したくなる人が出てくるのも無理はありません。 そして人とのしがらみから逃れたい気持ちからゲームにはまってしまうと、どんどん対人関係が苦手になり行く末は「ひきこもり」ということにもなりかねません。


「引きこもり」にならないようにのめりこまないように注意しましょう。万が一そんなことになると ゲームの楽しみ方は人それぞれですから、友達と遊びたい、親子で遊びたい、1人でゲームで頭を鍛えたいなど、自分の好みにマッチしたジャンルのものを選んだら良いでしょう。 ゲームは、あまりのめりこまない程度に、仕事や勉強のリフレッシュやストレス発散をするぐらいで時間を決めてやるとよいでしょう。


ゲームに夢中になり過ぎるあまり、視力が低下する、体力がなくなるなど徐々に体に影響が出てくる場合もあります。 一方で、指先を動かしたり考えることで脳に刺激を与えますので、老人性痴呆の予防につながったりもします。性別や年齢を問わず頭を良くするゲームなどもあるようです。 ゲームにはメリットも考えられます。なんでも、ほどほどに適度に休息を取りながら気をつけられれば良いですね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。